OFFICIAL BLOG

MAMM (南アルプスマウンテンマラソン22km)走ってきました!

Official Athleteの鈴木政宏選手よりのレポートです。

18日(日)、静岡県川根本町で行われたMAMM、今年で3回目を迎えて多くの有名ゲストランナーが集まりました。8月に行われたTJARに参加した戦士から、トレイルレースで上位入賞を果しているトップ選手と豪華な顔ぶれでした。今年は天候にも恵まれて良い条件下でのレースとなりました。出走前 (1)

約550名の選手が9時に一斉にスタート!最初の5kmはアップダウンのあるロード区間、シングルトラックに入る前に良いポジションに着けないと後れてしまうため、どの選手もハイペースで進みました。私も知人から最初は押さえて!と釘を刺されましたが、周りのペースに反応してしまい突っ込んでしまいました。ロードの登りが始まりシングルトラックへ標高差約600mを5kmかけて登りますが、歩きと走りを繰り返して進みました。息が上がりましたが我慢して脚を動かします。

見出し

途中、コースをプロデュースした望月将悟さんに「かんちゃんのお父さん」頑張ってと声をかけてもらい良い気分に!なりスピードアップ(笑)。しかし、その後の11kmから18kmまでの7kmは走れる林道となり一番苦しい場面でした。歩いてはタイムロス、徐々に登っている林道!は、前半の登りで脚を使った反動で自分との戦いとなりました。歩いたら!とささやく声、だめ我慢して走りなさいと言う声!が交互に聞こえました(笑)。結果、我慢して林道は最後まで走りきりました。しかし苦しかった!

集合2集合1

ラスト4kmは、標高差700mを一気に下ります!フカフカのトレイルもあり、足場の悪いトレイル、木段もありと・・・。脚へのダメージが溜まり、足が上がらず引っかかり転倒!幸い怪我なくコースに復帰するも脚が痙ってしまい思うように走れません!ラスト1kmは、脚が痙らないように騙しだましの走りとなってしまいました。

3人娘表彰

結果、2時間21分04秒で男子総合40位、年齢別50歳代優勝を果すことができ、一緒参加した仲間も男子総合4位、8位、女子総合2位と好成績を残すことが出来ました。ゴール後は、川根本町の皆さんのおもてなしを受け、とろろ汁に五目ご飯、豚汁、漬け物、茶羊羹などがたくさん振る舞われました。とてもアットホームな大会なので、来年も参加したいと思いました。みなさんもぜひMAMMへ!どうぞ。