閉じる

採用

OFFICIAL BLOG

アルパインガイド・篠原達郎氏より

MONTURAのアドバイザーをしていただいている、、国際山岳ガイド連盟認定 国際ガイドの篠原達郎氏よりの報告と画像です

→6月27日よりヨセミテに行き、昨日(7月8日)帰国しました。今回は、エルキャップベースを主に、サッチュラークラック、モービーデックなどの超人気ルート、マルチではフリーブラストを登ってきました。しかし、7月のヨセミテは暑く、最後はトゥラミに逃げクライミングを楽しみました。ヨセミテは、ワイドとつるつるスラブがポイントですね。

 

・ヨセミテ最大の岩壁・エルキャピタン(約1000m)南西壁。

 

・ヨセミテ渓谷の入り口に位置するアーチロックのミットターム(5.10b)を登る。

 

・エルキャピタン南西壁を見上げる。

 

・フリーブラスト(エルキャピタン南西壁にあるサラテルート下部10ピッチをフリーで登った場合の名称)5ピッチ目(5.11b)のスラブ

 

・ アーチロック・ミットタームを懸垂下降

 

・トゥラミ・メドウ(ヨセミテ渓谷からタイオガ道路150キロほど走った壮大な湿地帯) 渓谷より1200メートルほど高く、標高が2500メートル近いため7月でも比較的涼しい。

 

・statey pleasure ドーム(易しいマルチピッチが揃っている人気の岩場)から テナヤレイクを見下ろす。

 

・statey pleasure ドームの下降点へトラバースする

 

・statey pleasure ドームを懸垂下降中。右上に見える木が下降点の木

 

先日都内の某事務所で行われた、サミット登山学校のクライミング技術の机上講習会。

篠原達郎氏のサミット登山学校に関する案内は http://homepage1.nifty.com/summit/

篠原氏の次回の海外遠征は8月21日から31日までスロベニアとモンチュラの故郷であるドロミテとなります。


ツイート