閉じる

MONTURA 隈研吾チャリティ企画

OFFICIAL BLOG

『MONTURAアイテム情報 21SS VERTIGO TEKNO PANTS』

全国のモンチュラファンの皆さまこんにちは!

 

今年は5月中旬にして、早くも西日本は梅雨入りしましたね。

 

急な雨が多くなりますので、登山やアウトドアシーンでは気をつけたいところですね。

 

さて今回は人気のVERTIGOシリーズに加わった、新作のパンツをご紹介いたします!

「軽量×耐久性×テクノロジー」

このように軽量さとタフネスを兼ねそなえたテクニカルなアルパインパンツです!

 

M’sVERTIGO TEKNO -5cm PANTS」MPLS05X- 270g(M) ¥26,400(税込)

M’s size:S~XL

Color左より90, 9083

DSC00745DSC00743

 

W’sVERTIGO TEKNO -5cm PANTS  WOMAN」MPLS05W- 220g(M) ¥26,400(税込)

W’s size:XS~L

Color左より9004, 9051, 90

DSC00759DSC00760 DSC00761

ベースカラーがブラックなので、あまり違いがわからないかもしれないですが、メンズは膝部分、レディースはファスナー部分の配色が変わっています。

 

このモデルの位置付けはVertigo Light PantsFree K Pantsの中間的存在です。

生地厚と重量、シルエットの違いはこのような感じです。

厚い Vertigo Light Pants (膝下テーパー)VERTIGO TEKNO  PANTS (全体的に細身) Free K Pants (通常) 薄い

もちろん上記3種類のパンツはどれも低山から高山に対応していますが、高山と低山で使い分けをされる方は

高山:Vertigo Light Pants

低山:Free K Pants

といった方が多いです。

Vertigoのシルエットや使い勝手はそのままに、薄さと軽さを兼ね備えた使い勝手の良さが光るパンツです。

夏の北アルプス縦走などには最適な一本です!!

 

 

DSC00591 DSC00959

一番の特徴は膝部分。

左側の写真のように太い糸と細い糸を織り合わせたリップストップナイロンで高い耐摩耗性を実現しています。

同じ厚さの通常の生地と比べると段違いです。

もちろん耐久撥水加工済みで、急な天候変化にも対応できます。

 

 

 

DSC01304  DSC01301のコピー

ちなみにこの膝部分は「ULTRA SONIC」という新しい接着方法が使われています。

縫い合わせではなく、超音波を使い圧着、そこに裏側からシーリング加工を施しています。

つまり、縫い目が膝部分に当たらずに高い履き心地を実現しているんですね。

通常の縫製と比べても強度は確保しているとのこと。

こういったところはMONTURAらしく最新技術をどんどん投入していきます。

 

 

DSC00596

膝部分に限らず、全体がエルゴノミックデザインなので、足の動きにストレスはありません。

この写真は膝を外側から見たものですが、非常に細かなカッティングです。

 

 

DSC00583 DSC00595

ウエスト部分は幅広のゴムとともにワンタッチのアジャスターが付属しております。

調整は非常に簡単です。

 

 

DSC00581

裾部分には簡易ゲイターが付属しているので、ハイカットのシューズの上から被せれば、砂利などの侵入を防いでくれますね。

 

このパンツとYARU TEKNO GTXの組み合わせは夏山にぴったりだと思います。

是非今年の夏は生まれ変わったシューズと新作のパンツで登山を楽しんでくださいね!!

 

 

今回ご紹介した商品はこちら

M’s VERTIGO TEKNO -5cm PANTS」MPLS05X-

W’s VERTIGO TEKNO -5cm PANTS  WOMAN」MPLS05W-

※店舗により取り扱い、サイズ展開が異なる場合がございます。

詳細はお近くの店舗に直接お問い合わせください。

スタッフ 丸山


ツイート