閉じる

MONTURA 隈研吾チャリティ企画

OFFICIAL BLOG

『MONTURAアイテム情報 20FW~DUST DUVET〜』

全国のモンチュラファンの皆様こんにちは!

 

最近はインサレーション系のウェアでもダウンではなく、サステナビリティーやエコの観点から化繊綿を使用しているものが多くなっています。

MONTURAでは以前より、化繊綿のメリットに目を向け多くのウェアで様々な種類を採用しています。

そんな化繊綿のメリット、それは

とにかく水濡れに強い

まさにこれ。

ダウンは濡れるとロフトを失い保温性が低下、ダウン抜け、偏りもある(ボックス構造等で偏りにくくしていますが)。

そういった点を全て克服できるのが化繊綿の最大の特徴です。

水に濡れても保温性が低下しにくく乾きも早い、抜けもしにくく、偏りも少ない(シート状の綿の場合はほぼなし)

洗濯も簡単なイージーケア←地味に大事です。

※洗濯の場合はファスナーを全て閉じ、洗濯ネットを使用。手洗いモードやドライモードなどでやさしく洗い、脱水も短時間で行ってください。洗剤には柔軟剤や漂白剤の入っていない、液体の中性洗剤を用いてください。干す際には直射日光を避け、陰干しで干してください。

 

極端な停滞(写真撮影等)を除き、動きのあるアクティビティの中で使う分には化繊綿だとメリットが生きてくれます。

もちろん厳冬期の高山等はフラッグシップのダウンジャケットがオススメですが、低山〜2000mくらいの日帰り&小屋泊程度であれば十分選択肢に入れていいでしょう。

とくにインナーダウンのような着方には最適です。

近年の化繊綿は暖かさも向上し、コンパクトにもしやすくなってきました。

ぜひ化繊綿のメリットを生かして、快適な山行につなげてみませんか?

 

今回はそんな化繊綿のジャケットをご紹介いたします!

 

M’sDUST DUVET」MJAD99X 510g(M) ¥44,000+tax カタログ15P

Color 左より86, 90

DSC00086DUST DUVET90

 

W’sDUST DUVET WOMAN」 MJAD99W 450g(S) ¥44,000+tax カタログ32P

Color 左より8300,  86

DSC02851DSC02853

新作の「DUST DUVET」

中厚のボリュームの化繊綿インサレーションですね。

個人的な体感ですが、中厚ダウン(ダウン量150g〜200g前後)と遜色ない程度の暖かさ。

化繊綿のジャケットとしてはかなり保温性があると感じました。

このモデルも3種類の生地2種類の化繊綿を使用したMONTURAらしいジャケットに仕上がっています。

表側はこのような生地配置。

DSC00096

1と2が化繊綿、3と4が表面生地です。

簡単に素材の説明をいたします。

 

fabric_m225前後の身頃&腕(高い保温性を発揮)

 600フィルパワーダウンに相当するペットボトルを100%リサイクルしたエコな化繊綿

fabric_m199肩&脇に使用(ザック等でも綿が潰れにくく蒸れにくい)

 コールドスポットを作らないシート状の化繊綿で断熱性と均一性に優れる

 

 

つまり、

十分な保温が必要な箇所に「Thermore」、熱がこもりやすい&負荷のかかる箇所には「Comfortemp

この二つの化繊綿を効果的に配置し、トータルバランスの良さを作り出しています。

これらの化繊綿はご自宅でお洗濯が可能なイージーケア仕様です。

 

 

fabric_m204肩&腕に使用(耐水コーデュラナイロンで補強)

 耐水性のある丈夫なリップストップコーデュラナイロンが肩腕周りをしっかりと保護 

fabric_m203身頃&脇(軽量でしなやかな撥水ナイロン)

 耐久撥水と薄手軽量で全体の軽量化につながる

※メンズ86カラー、ウィメンズ8300カラーの色切り替えが生地の切り替えになります

fabric_m19裏地(軽量でスムーズな袖通り)

DSC00100

 

 

もちろん生地表面は耐久撥水加工済みで小雨や雪でも安心。

まさにガシガシ使える化繊インサレーションにふさわしい生地の使い分けです。

DSC00957

この「DUST DUVET」登山はもちろんですが、特にオススメなのがクライミング

肩まわりに余裕を持たせたカッティングで腕肩の動きは文字通りノンストレス

「今あるMONTURAのウエアのなかでも1番動きやすいんじゃないか?」と思えるほど。

これだけの動きやすさがあればアプローチやアップ、ショートルートのフリークライミングやマルチでのビレイにも最適です。

もちろんアルパインにもピッタリですよ^^b

 

肩の補強もロープの扱い途中や、岩場に行くまでの間のツタなどで擦れても安心ですし、

化繊綿も十分な保温性で寒さからしっかりと体を守ります。

ぜひ本格的な外岩シーズンにいかがでしょうか?

DSC00995-2

登山であれば、秋冬の低山やスノーシューでのトレッキングの休憩用の保温着として。

化繊綿のメリットを生かして、低温下の雪山の稜線上などでは着たまま動いて濡れても安心ですね。

 

まさにマルチに使える化繊綿ジャケット。

ちなみに

fabric_m225fabric_m203

この2つの組み合わせのベストもご用意しております。

M’sGARDA VEST」MVVD48X 240g(M) ¥27,000+tax  ※メンズサイズのみ

Color 左より26, 81, 90

000000000734-03-l 000000000734-06-l 000000000734-09-l

袖とフードがない分、重さも半分以下と軽量で非常にコンパクト

十分な保温性があるので、夏の縦走やテント泊にも使えますね!

こちらもとってもオススメです^^b

 

今回ご紹介した商品はこちら

M’sDUST DUVET」MJAD99X 510g(M) ¥44,000+tax カタログ15P

W’sDUST DUVET WOMAN」 MJAD99W 450g(S) ¥44,000+tax カタログ32P

M’sGARDA VEST」MVVD48X 240g(M) ¥27,000+tax  ※メンズサイズのみ

※店舗により取り扱い、サイズ展開が異なる場合がございます。

詳細はお近くの店舗に直接お問い合わせください。

スタッフ 丸山


ツイート